South East Asia

目から脳を活性化。脳にストレスを溜めない習慣づくり。脳を活性化させパワーを解放

目から脳を活性化。脳にストレスを溜めない習慣づくり。脳を活性化させパワーを解放

さあ早速今日も脳トレです!

三秒で上から読んでも下から読んでも同じ言葉になるように○○○を埋めてください。
よーい!スタート!

画像を拡大表示

1…2…3…! 終了です。
三秒はあっという間ですね。
みなさんうまく○○○の中に正解を入れることが出来たでしょうか?

まさか○○○に「たわし」とか入れちゃってないですよね?(笑)

正解は『したわ』になります。
『わたしのしたわ』上から読んでも下から読んでも『わたしのしたわ』です。

危うく○○○に「たわし」と答えてしまったあなた!
インプレッションで脳が判断して、たわしであると認識してしまったわけです。

みんなが答えに「たわし」を入れたくなるような問題をあえて私が作りました。意地悪問題です(笑)

こんな些細なクイズでも脳は活性化します。

ストレスについて

さあ、今日はストレスを溜めない習慣づくりですが、まずはストレスについて。

ストレスとは、外部からのさまざまな刺激(ストレッサー)によって自分の身体や心に負荷がかかり、「歪み」が生じることをいいます。 それにより、様々な身体への不調を引き起こす原因になるのです。

強いストレスを持っている人は日本人全体で考えると60%もいるといわれています。

ほとんどの人がストレスを抱えて生きているんですね。まさにストレス社会です。

・仕事のストレス
・人間関係のストレス
・病気のストレス
・社会環境のストレス

などいろいろなストレスがあなたの周りにも渦巻いています。

よくあるストレス解消方法

ストレス解消で検索するとたくさん出てきます。よくあるストレス解消方法は前回の記事でも書きましたが

・ストレッチをする
・寝る
・休憩する
・食べる
・誰かに話を打ち明ける

これらは代表的なものです。

これらはよくあるストレス解消方法ですが、今回は「目」に着目したストレス解消をお話します。

目から入った視覚情報を
脳は常に処理している

人間の目は膨大な情報を入れるための入り口です。
そして目から入ってきた情報は脳に伝達され、処理されます。

何かを見ている限り脳はそれを処理しているのです。そして、その情報はストレスに変わります。

視覚を脳が処理しているのが分かる画像を2つ出します。錯覚が見えるはずです。

カニッツァの三角形
存在しない白い三角が見えましたか?
白い三角が見えたら脳が錯覚処理を起こしています。

画像を拡大表示

・ミュラーリヤー錯視
下の矢印が長く見えてますか?
本当は同じ長さなのに、下の矢印が長く見えますね?

画像を拡大表示

これらの錯覚が分かれば、脳が処理していることもわかってきます。

つまりは目から入ってきた情報はすべて脳が処理しているので、ストレスは目から入ってきます。耳からや鼻からはいるストレスもありますが、おそらく目から入る情報が一番多いでしょう。

よくあるストレス解消方法は
情報を遮断すると言うアクションだった

なんとなくストレスがどうやってたまっていくかが分かってきました。不快な情報ばかりを見ていると悪いストレスが蓄積され体や心に負担がかかっていくのです。

よくあるストレス解消方法で寝るとか休憩をすると言うのは、目から入ってきている不快な情報を遮断するために効果的なアクションだったのです。

「寝るとすっきりする」

そうです。不快な情報が入ってこなくなったので、頭の処理が低減され、脳が休まり、結果すっきりした感じになるのですね!

でも忙しいときとかにちょっと寝てきますとかなかなか言えないですよね。休憩することもできないというシチュエーションもあります。

そんなときに、脳に快適な情報を目から入れると言うストレス解消方法があるのです。
あー考えることがいっぱい!そんなときは脳の休憩が必要です。脳を活性化させる《脳のパワーを解放せよ!脳トレ》

目から快適な情報を脳に送ってみましょう

これはココアのバンホーテンという企業が作った動画で、ストレス解消したという実証済みの動画です。※60秒で見ることができます。

視聴前後で、 ストレス指標が最高96%軽減!

8人の被験者のうち、 視聴前に高いストレスを感じていた4名は視聴後ほぼノーストレス状態になり、 脳もリラックスする傾向が見られました。 

もともと低ストレスだった4名は、 ストレス度に大きな変化はありませんでしたが、 脳血流のリズムが安定し、 脳が活性化した兆候が見られました。

 洗濯機など日常を感じさせる素材から、 金魚や螺旋階段、 星など非日常性に導く素材、 そして母親にとって親近感のある子ども関連の素材へと展開することで、 脳が少しずつほぐされていったと考えられます。 「動画を見てリラックスしよう」という意志をもって視聴したほうが、 より効果的なことも判明しました。

※バンホーテンHPより

他にもリラックスして、ストレス解消できる動画は探せばあります。

時間がないときや、休めないシチュエーションの時に是非快適な情報を脳に送ることでストレス解消を試してみてください。

すべては脳の操作で変えられます

今回二回目の脳の解放についての記事ですが、脳を鍛えたりコントロールする事ができるようになってくればあなたの人生は大きく好転すると信じています。私の人生も同じです。

私は脳科学者でも脳に関する医者でもありません。ただの一般のアラフォー男です。

すべては得た情報からみなさんに伝えるためにまとめてアウトプットしているにすぎません。

しかし、脳を鍛えることで能力が開花するということも実証されているので、この秘めた脳を解放する事で、仕事や人間関係や、様々な問題を解決し、より良好な方向に持っていけるはずです。

与えられた限られた人生の時間です。
脳をアップグレードし、時間を短縮したり、物事をスマートに考える力を身につけ、より良く楽しい人生を送れるように一緒にトレーニングしていきましょう!

Related Posts
Leave a Reply

Your email address will not be published.Required fields are marked *